ホーム

        

記事一覧

        

タイビール

タイ・チェンマイ滞在時のランチです。昼間からビール。その日はオフだったのでご愛嬌。昼間に飲むお酒は、なんでこんなに美味しいのでしょうか。心の奥底にある、「罪悪感」がビールの美味しさを増幅させるのでしょうか。そんなことを考えながら、しばらく待つと、メインディッシュの登場。タイの焼きそば「パッタイ」です。甘辛い味付けも、ライムを搾って引き締まります。絶妙です。ビールに合います。タイビールとパッタイ。ナ...

続きを読む

バンコクの仏像

日本とはお寺の雰囲気はもちろんのこと、仏像の雰囲気も異なります。個人的にですが、日本の仏像も好きですが、タイの仏像も好きです。【4枚セット】 BUDDA 仏像 坐禅 アジアン ステッカー レッド M サイズ(13×9cm.../泰国屋¥価格不明Amazon.co.jp...

続きを読む

笑顔

ナイス・スマイル (‐^▽^‐)【送料無料 3枚セット】スマイリー ステッカー (SMILEY sticker) 6cm×6c.../泰国屋¥価格不明Amazon.co.jp...

続きを読む

バンコク郊外のお寺

BTS(バンコクの鉄道)のサパーン・タクシン駅を下車して、チャオプラヤ エキスプレスという船の高速バスに乗ろうとしたのですが、ちょうど、運悪く運休。その日は河にかかる橋のメンテナンスのため、通行不可なので運休らしいです。仕方が無いので、タクシーを拾おうと付近の道路を歩いていると、なにやら大きなお寺が。神社仏閣巡りが趣味の私は、何かのご縁と思い、興味津々で訪ねたお寺の写真がこちらです。チャオプラヤ河のほ...

続きを読む

アジアの風景

撮影地はタイのチェンマイです。このエリアは華僑(中華系の人)が多く、タイ文字と漢字が混在してなんとも混沌とした雰囲気の街です。ちょうど、尖閣問題で中国で日系企業の破壊活動が盛んだった時期ということもあり、日本人の私は少し緊張していましたが、特に何も無かったです。日本人も、タイ人も、中国人も、同じアジアに住む人間として仲良くしていきたいものです。滞在先のホテルで、韓国人の好青年と知り合ったのですが、...

続きを読む

「ノーヘル」です

日本だと違反ですが、タイだとヘルメットの着用義務はないのかも。この写真は、タイの古都チェンマイの中心部。奥のレンガの壁は城壁の跡です。タイでは老若男女問わず、バイク文化が根付いています。日本で言うママチャリ文化と似ていて、学生もお年寄りも、みんな気軽にバイク移動。バイクタクシーを利用するときも、ヘルメット着けたり着けなかったり。ただ、やっぱりヘルメットは着けたほうが安心ですね。ちなみに、当たり前で...

続きを読む

パパイヤのサラダ

ティダ・イーサーンというバンコクにあるレストラン。北部地方のイサーン料理というタイ料理を中心としたお店。外国人も多く訪れる店内。日本人も数組見かけました。清潔感と温もりのあるお店。料理はリーズナブルですが、どれもおいしかったです。これがパパイヤのサラダ。シャキシャキした歯ざわりが楽しい一品。ビールにも合いますよ。抵抗があるかもしれませんができれば、タイビールは氷を入れたタイ流の飲み方で飲むと、より...

続きを読む

バンコクの交通マナー

歩道橋からパチリ。クラクションが鳴り、タイの皆さんは、ちょっと「やんちゃ」な運転です。写真でも、車が乱れています。いくつか海外の国を訪れましたが、やはり日本は運転マナーがいいですね。タイを訪れる方は、あくまで車優先なので注意して下さい。日本の感覚で横断歩道を渡ろうとするとクラクション鳴らされます。ちなみに日本は歩行者優先。この違いはとても大きいと個人的に感じます。【4枚セット】 95 GASSOHOL (ブラッ...

続きを読む

バンコクの「お寿司」

こちらは屋台で寿司を売っているお店。日本の江戸前寿司も元々は屋台の立ち喰いという話を聞いたことがあります。日本とは少し違う寿司ネタも多いです。ただ、まだタイの屋台寿司はデビューしていません。何せ、酷暑の中での屋台寿司は少し勇気がいるので・・。ちなみに、屋台ではまだ「あたった」ことはないので、経験としては、タイの屋台は思ったよりも大丈夫みたいです。【送料無料 45×45cm 対応】 タイシルク クッションカバ...

続きを読む

ピックアップ トラックに萌える

タイの場合、ニーズがあり、生活に溶け込んでいるピックアップトラック。日本で言うとハイエースやキャラバンのなどの商用ワンボックスのような位置づけでしょうか。単純に大きくてアメ車のようにワイルド。とてもカッコイイです。【5枚セット】 DISEL & タイ文字 (レッド & ゴールド) アジアン ステッカー お得.../泰国屋¥価格不明Amazon.co.jp...

続きを読む

ジャイアント ゴールデン ブッダ

大きいです。全身、黄金色に輝いてます。タイの仏像は、顔つきなどの特徴が日本と異なり興味深いです。バンコクで拝観できますよ。当店でも、タイの仏様の姿をモチーフにしたタイ直輸入の、ブッダ仏像ステッカー。好評販売中です。タイ雑貨、タイのインテリア小物の通販ショップ泰国屋(たいこくや)店主【6枚セット】BUDDA 仏像 坐禅 アジアン ステッカー イエロー S サイズ(9.5×6..../泰国屋¥価格不明Amazon.co.jp...

続きを読む

三菱ふそうのバス in Bangkok

近代的な町並みを走る高年式のディーゼルバス。フロントマスクには、「MITSUBISHI」とスリーダイヤのエンブレム。日本では排ガスなどの環境面で淘汰されてしまったバスも、ここタイのバンコクでは、庶民の足としてまだまだ現役です。これからもガンバレ。【4枚セット】 DISEL &タイ文字 (レッド & シルバー ラメタイプ) アジアン ステッ.../泰国屋¥価格不明Amazon.co.jp【コンプリートセット】 DISEL &タイ文字 (ラメタイプ) ...

続きを読む

タイ王室の紋章

タイにも日本と同じく皇室(王室)があるのですが、街中のいたる所に王室の紋章(エンブレム)を見かけます。日本でいう「菊の御紋」です。こちらは、セラドン焼きというチェンマイ特産の焼き物でできたタイ王室の紋章。精巧に良くできています。タイに滞在していると、外国人の私までタイの皇室に、不思議と敬意と親しみが増してきます。当店では、日本ではレアな、タイの王室(皇室)の紋章 エンブレムステッカーを豊富なライン...

続きを読む

チェンマイのランチ

外国人もあまり居ないフードコートでのランチです。確か、メインディッシュのお肉はダックです。甘辛いとろみのあるタレが絶妙。タイのフードコートは指を指すだけで注文は何とかなりますヨ。屋台よりも比較的衛生的なのでオススメです。【送料無料 45×45cm 対応】 タイシルク クッションカバー  チェッカー デザイン シル.../泰国屋¥価格不明Amazon.co.jp...

続きを読む

天上天下唯我独尊

バンコクの寺院で見つけました。...

続きを読む

TUK TUKと 伊勢丹

手前の三輪タクシーがTUTUK(トゥクトゥク)特にバンコクではポピュラー移動手段です。セレブな伊勢丹前を疾走するトゥクトゥク。街の排ガスがすごいので、乗車の際はハンカチやタオルなどで口元をガードするとよいです。排ガスレベルは日本の幹線道路を100倍酷くしたイメージ※感じかたには個人差があります当店ホームページでも、ミニチュアのトゥクトゥクのハンドメイドの模型を販売中。なかなかこだわった作りで、精巧に...

続きを読む

タイで見つけた笑顔

タイのチェンマイのお寺です。たくさんのミニチュアの石像がありました。たまに日本のご家庭のガーデニングで白雪姫の七人の小人が飾ってあるお庭を見かけます。少し雰囲気が似ているなと感じました。こちらは小僧さん。それにしても満面の笑み、腹を立てずにいつもニコニコ居たいものです。【送料無料 3枚セット】スマイリー ステッカー (SMILEY sticker) 6cm×6c.../泰国屋¥価格不明Amazon.co.jp...

続きを読む

酒飲み集まれ

タイで有名なのはタイビール。見落としがちなのは、ウイスキーなどの蒸留酒もオススメです。日本の焼酎のルーツは、タイではないかという説もあるくらいです。※諸説有りますオススメはこの「SANG SOM」というお酒。ラム酒のような甘い香りがして、ストレート以外にもコーラなどで割ってもおいしいです。タイではお店によってですが、セブンイレブン等でも入手できます。タイに立ち寄った際は、お酒がお好きな方は是非お試し下さい...

続きを読む

タイシルクと女性

日本もタイも、絹を織るのは男性でなく、女性の方が圧倒的に担っているんですね。感謝感謝。当店でも、タイの首都バンコクから直輸入した、タイシルク クッションカバーを豊富なラインナップでご用意しております。タイ雑貨、タイのインテリア小物の通販ショップ泰国屋(たいこくや)店主【送料無料 45×45cm 対応】 タイシルク クッションカバー  フラワー デザイン ブルー.../泰国屋¥価格不明Amazon.co.jp【送料無料 45×45cm ...

続きを読む

タイ王国の兵士

この光景は、バンコクの大寺院そして観光名所でもあるエメラルド寺院で見られます。【3枚セット】タイ王国 海軍 ステッカー(ROYAL THAI NAVY Sticker ) .../泰国屋¥価格不明Amazon.co.jp...

続きを読む

タイの朝食

バンコクでの滞在先での近所にある食堂。ご飯に2種理のおかずをオーダーするという注文システム。とある日の朝食です。カレー粉を使ったスパーシーな料理も多かったです。お水がサービスなのですが、特に体調が崩れることは一度もなかったです。とてもありがたい。なぜなら、日によっては選んだ料理が私にとって辛いことがあるので、特に飲み物が欲しくなるのです。【3枚セット】タイ王国 国旗 ステッカー(THAILAND National Fla...

続きを読む

夜のガネーシャ廟

きれいに、ライトアップされています。そして周辺は大都会そのもの。ショッピングモールが林立するエリア。周辺には露店や屋台も並び賑やかなエリア。バンコクの伊勢丹のエリアは観光にもオススメです。商売繁盛や金運にもご利益のあるありがたい、ガネーシャステッカー。当店でも好評販売中です。タイ雑貨、タイのインテリア小物の通販ショップ泰国屋(たいこくや) 店主【送料無料 3枚セット】ガネーシャ ステッカー (GANEZA S...

続きを読む

タイシルク

これがタイシルクの糸です。in バンコクの博物館。当店でも、タイシルク クッションカバー販売中です。タイ雑貨、タイのインテリア小物の通販ショップ泰国屋(たいこくや) 店主【送料無料 45×45cm 対応】 タイシルク クッションカバー  ゴールド リング デザイン.../泰国屋¥価格不明Amazon.co.jp...

続きを読む

スーパーマンを探せ

タイのスーパーマン。見つかりましたか?...

続きを読む

夜のお寺

チェンマイのナイトマーケットの傍らで、こんなこんな光景も見られます。【4枚セット】BUDDA 仏像 坐禅 アジアン ステッカー ブラック M サイズ(13×9cm.../泰国屋¥価格不明Amazon.co.jp...

続きを読む

タイ・チェンマイの仏様。夜のマーケット散策の途中にたまたまご縁あって、参拝しました。穏やかな表情です。...

続きを読む

TUKTUK トゥクトゥク

バンコク名物のトゥクトゥク。運転手はちょっとイカツイ人が多いです。何度も乗りましたが、排ガスにまみれて酷暑の街中を爆走する光景は、まさに東南アジア。アジアも広いです。ハンドメイド トゥクトゥク (TUK TUK) シンハービール type Singha Bee.../泰国屋¥価格不明Amazon.co.jpハンドメイド トゥクトゥク (TUK TUK) ビア チャーン type Chang Beer.../泰国屋¥価格不明Amazon.co.jp...

続きを読む

大人気 スマイリーステッカー

スマイリーステッカーのキラキラ・ラメバージョンの販売を開始しました。イエローなフェイスのお馴染みノーマルバージョンもおかげさまで好評販売中です。made in Thailandのスマイリー。スマイリーは世界中で人気者。なごみます。【送料無料 5枚セット】スマイリー ステッカー (SMILEY sticker) 6cm×6c.../泰国屋¥価格不明Amazon.co.jp【送料無料 3枚セット】スマイリー ステッカー (SMILEY sticker) 6cm×6c.../泰国屋...

続きを読む

フットサル inバンコク

バンコクに滞在時に撮りました。日本でも盛り上がりましたね。次大会は優勝いけるかも!?...

続きを読む

仏像がいっぱい

バンコクの寺院です。厳かな雰囲気でした。タイ雑貨、タイのインテリア小物の通販ショップ泰国屋(たいこくや) 店主...

続きを読む

タイの仏像

ピカピカです。しかも、とても大きくて大迫力。...

続きを読む

コンプリート 始めました

当店は、クッションカバーと並び、タイ・バンコク直輸入の本場のアジアンステッカーも多くの種類販売しております。この度、『コンプリートセット』という新シリーズの販売を開始しました。幕の内弁当のように、色々なアイテムが楽しめる「いいとこどり」な、お得セットとなります。日本では、今のところ当店でしか販売していません。第一弾として特に売れ筋のDIESELシリーズとタイ航空シリーズの2パターンのラインナップで...

続きを読む

遺跡と

商店に挟まれ、窮屈そうにそびえたつ遺跡。混沌とした町並みが東南アジアっぽいです。とはいえ、日本もヨーロッパに比べると、ゴチャゴチャと混沌としていますが。撮影場所はタイのチェンマイです。...

続きを読む

AIR ASIA

アジアン ビューティー。...

続きを読む

ブッダ(BUDDA)

タイ・バンコクに鎮座する、涅槃仏。とても有名です。有数の観光名所でもあります。ストⅡのリュウとサガットが今すぐにでも戦い始めてしまいそうな雰囲気。参拝しているときに初めて気づきました。英語ではこう表記していました。「リクライニング ブッダ」・・確かに。...

続きを読む

シャム・ねこ

ワットアルンという、日本語では「暁の寺」とも呼ばれている古刹で出会ったネコ。シャム(タイの旧国名)で出会ったネコはみんなシャムネコ。屁理屈はそのへんにしておきます。にゃー。...

続きを読む

どうですか

どうですか私のポーズ。面白い感じになっています。...

続きを読む

沖縄上空

日本って美しい。バンコクに向かう飛行機での一枚。沖縄で途中下車したくなりました。そんなわがままはできませんでしたが。大好きです沖縄。美しい自然はもちろんですが、特に料理と・・泡盛が。【4枚セット】タイ航空 ステッカー(THAILAND AIR WAYS Sticker Mag.../泰国屋¥価格不明Amazon.co.jp【3枚セット】タイ航空 ステッカー(THAILAND AIR WAYS Sticker Pur.../泰国屋¥価格不明Amazon.co.jp...

続きを読む

RED BULL ブラック×イエロー

先月から販売開始した新シリーズのレッドブルのステッカー。特に個人的にはブラックイエローがおすすめです。おかげさまで、早くも品薄のシリーズもチラホラ。ありがとうございます。【送料無料 3枚セット】レッドブル ステッカー (RED BULL Sticker Black.../泰国屋¥価格不明Amazon.co.jp【送料無料 2枚セット】レッドブル ステッカー (RED BULL Sticker Black.../泰国屋¥価格不明Amazon.co.jp...

続きを読む

アジアン

タイ・チェンマイです。日本人はバンコクほど多くなく、あまり居ないです。...

続きを読む

めぇ

ナイス スマイル。タイで見つけた、「癒し系」シープ。...

続きを読む

タイ航空

成田からチェンマイへ向かう途中、バンコクのスワンナプーム空港での乗り継ぎのときの写真。東京からチェンマイの1日がかりのフライトはちょっとハードでした。【2枚セット】タイ航空 ステッカー(THAILAND AIR WAYS Sticker Pur.../泰国屋¥価格不明Amazon.co.jp【2枚セット】タイ航空 ステッカー(THAILAND AIR WAYS Sticker Pur.../泰国屋¥価格不明Amazon.co.jp...

続きを読む

ダメ~

お姉さんと子供たち。不摂生しちゃ「ダメーっ。」...

続きを読む

Coca Cola

タイのコカコーラの看板。タイ文字からアジアな雰囲気を感じます。...

続きを読む

屋台メシ

タイのバンコクでの屋台です。たぶん、麺はお米です。ベトナムのフォーに似ていて、極細麺という感じ。日本人の口にも合うと思います。やっぱり、どんぶりものの麺や、お米を食する文化はアジアならでは。スープもさっぱりしていて、おいしかったです。【4種セット】タイ王国 国旗 ステッカー(THAILAND National Flag Sti.../泰国屋¥価格不明Amazon.co.jp...

続きを読む

デザイン変更しました

当店の販売中アイテムをごく一部のサンプルですが、PCの場合は画面の右端にamazonのバナーとして表示されます。クリックすると、amazonの商品ページに移動します。他にもオススメ商品や、売れ筋商品などあるのですが、スペースの都合上、ピックアップしての展示となります。当店の出品中アイテムは、amazonの検索ボックスに『 泰国屋 』と 入力して検索していただくか、当店のamazon内の店舗ページがあるので、そちらからチェ...

続きを読む

HELP

「ちょっと待って下さい。」「助けて。」「いつの間にか、こんな感じになっちゃいました。」【送料無料 45×45cm 対応】 タイシルク クッションカバー  フラワー デザイン ブラウ.../泰国屋¥価格不明Amazon.co.jp...

続きを読む

泰国屋公式ブログ / welcome





















泰国屋ヤフーストア店の店舗状況】




にほんブログ村 旅行ブログ タイ旅行へ

ブログランキング





クリックで救える命がある。
泰国屋本店ホームページ

泰国屋キャラクター事業部ホームページ



プロフィール

泰国屋(たいこくや) 店主

管理人:泰国屋(たいこくや) 店主
泰国屋(たいこくや)です。
タイ雑貨web通販(楽天市場、ヤフーショッピング、アマゾン、本店)
にてタイのアイテムを取扱販売しております。

当ブログでは
タイ王国(バンコク・チェンマイ等)出張時の写真、
ショップ情報などを配信しています。
LINEスタンプも製作販売しておりますので
宜しければチェックしてみて下さい。

ありがとうございます!

最新記事

【泰国屋公式ブログ】