ホーム

        

記事一覧

        

バンコクで見つけた、お茶目(オチャメ)な車

皆様は、「車」は好きですか?最近は、若者の車離れが叫ばれていて、また個性も多様になっているので、「いつかはクラウン」という言葉も、すでに死語になっていますよね。タイでは現地に日系メーカーが現地生産なども行っており、同時に日本のメーカーもタイ市場を重要視していることもあり、日本車のシェアがとても高いです。異国ですが、日本国内よりも、日本車自体のシェアが高いのではとも感じます。そんなタイで、オーナーの...

続きを読む

タイ王国で見つけた、おかしな日本語

タイ出張中で、現在バンコクに滞在しています。おかしな日本語を良く見かけます。多少の間違いは、「仕方ないよなぁ」と流してしまうのですが、あまりにも突っ込みどころが多いときは、ついつい写真を撮ってしまいます。そんな、個人的にツボだった最新作がこちらです。ササミスティックではなく、ササミステイツワ。そこまでなら、写真は撮影しなかったかもしれません。よく見てみると、さりげなく「あいうえお~らりるれろ」まで...

続きを読む

タイ・バンコクで見つけた「親日的」な屋台

本日の昼頃、タイの首都バンコク、BTSパヤタイ駅のから少し離れた道路で、「思わず」撮影しました。とても親日的なタイの皆様の中でも、特に親日的な雰囲気を感じることができました。それでは、親日的な屋台の写真をご覧下さい。もはや、寿司などの日本の食べ物を取り扱っているとしか思えないような、ステッカーによる「カスタム」が施してあります。(ちなみに売っているものは失念しましたが、確か寿司では無かったです)た...

続きを読む

タイ王国・ドラゴンボール

タイ王国の首都バンコクでもひときわ巨大なショッピングモール、「MBK」にてドラゴンボールの映画のポスターを見つけました。とても巨大なポスター。ドラゴンボールはこちらタイでも人気だと思います。バンコクの滞在先ホテルのテレビのチャンネルを回していると、ドラゴンボールや、他にも様々な日本のアニメが放送されています。吹き替えのものもあれば、日本語のまま放送されていて、タイ語の字幕がついていたりします。いち...

続きを読む

タイの警察

タイ王国の治安を守る、警察官。こちらは、バンコクのチットロム近辺。日本の白バイよりも小さめですが、やはり警察といえば白バイ。スクータータイプです。日本でも、交番の警察官の方などは、白いカブも乗っていますしね。排気量なども、あまり気にする必要はないかもしれません。「・・・。」画像を編集しているときに気づきました。警察はむしろ、これには参加せずに制止する側なのでは。白バイに「ドリフトミーティング」なん...

続きを読む

コカ・コーラ

タイ王国バンコクのコカコーラの看板です。タイ文字のコカコーラって、Coca.Colaとは違うアジアンな魅力があると個人的に感じています。こちらタイでは、日本ほど黒い色のゼロカロリー・コーラを飲んでいる人が少ないです。たぶん、日本人のほうがカロリー計算も含めて、タイの人よりもほんの少しだけ、几帳面なのかもしれません。そして、少し度が過ぎて、几帳面すぎるところも諸刃だなぁと、タイに滞在しているといつも感じます...

続きを読む

ファミマ

日本では見なくなった、ファミリーマートのロゴ。こちら、タイ王国のバンコクでは今でも使われています。日本ではもう見られないけれど、こうして再会するたびとても懐かしい気持ちになります。今、ようやく謎が解けた気がしました。あのロゴは、太陽と星で24時間営業ということを表しているんですね。赤い方は、子供のころからずっと「トマト」だと思っていました。ファミリーマー(トマト)今、考えると、どうしようもない「駄洒...

続きを読む

日本の10番 香川

タイ・バンコクでマンUの選手の中に香川選手を見つけました。シーズン開幕前のアジアツアーの横断幕ですね。ちなみに、BTS(バンコクの都市鉄道)がマンU仕様にラッピングされていますが、ファン・ペルシー選手がとりあえず目立っているという印象。香川選手はBTSには・・・。レギュラー争いも壮絶でしょうが、同じ日本人として、超一流の環境でプレーしていることは誇りに思っていますし、個人的にも応援しています。「頑...

続きを読む

スシド

日本の皆様はミスタードーナツ、通称「ミスド」の「スシド」なるドーナツをご存知でしょうか?タイのミスドは現在2013/9時点でこんな感じです。タイのナウでヤングでハイカラな若者たちにバッチグー、むしろ「チョベリグ」で受けているかもしれないという、とてもかわいらしいお寿司がモチーフのドーナッツです。どーんどどどーん昨日のブログでもさらっと書きましたが、残念ながら購入したサーモンとえびのスシドはホテルに着いた...

続きを読む

食堂

タイ・バンコクのBTS駅チットロムの食堂にやってきました。ちょっと遅い昼食です。着席後、来店してきたタイランドビューティー。スレンダーで、清潔感のある女性でした。ローカルな雰囲気です。こういうローカルな雰囲気の方が、個人的に落ち着きます。スパイシーなヌードル。お店の人にも「辛いけど大丈夫?」と念を押されましが、大丈夫。何故なら近くのセブンで買ったチャーンビールが辛味を中和してくれました。地産地消、最...

続きを読む

バンコクに滞在しています

泰国屋の店主でございます。皆様方、このたびの臨時休業、まずお詫び申し上げます。昨日より、タイのバンコクに入り、本日は滞在の「地ならし」をしています。ふと入った食堂や、ホテルスタッフや、食堂、コンビニなど店員さんに「あれっ、またきたの?」というアクションをしていただけると、少し嬉しく、ありがたく感じました。定番の、「合掌(ワイ)」をするドナルド。外国人観光客の人だかりができていました。今、密かに話題...

続きを読む

臨時休業のスタートのお知らせ

本日の発送をもちまして、一旦臨時休業へと入らせていただきます。今回の休業は、タイへの出張の仕入出張となり、現在の欠品状態の解消なども目的の一つです。長期でのお休み、並びに長期間での売り切れ品切れ商品が発生していますこと、改めてお詫び申し上げます。尚、下記の黄色いお知らせに、詳細のご説明を当店ホームページの特設記事でまとめてありますので、ご参照下さいませ。10月中旬より泰国屋は更にパワーアップして営業...

続きを読む

ブログをお引越ししました

タイ雑貨 通販の泰国屋(たいこくや)店主です。このたび、アメーバブログからFC2ブログへとお引越ししてきました。記事データも全記事移行が完了しました。尚、アメーバブログでも記事やアカウントは削除せずに、引き続き今までのブログも閲覧できますのでご安心下さい。まだ、不慣れなのですが、今後は基本的にはこちらのブログから記事を更新していこうかと考えております。泰国屋(たいこくや)公式アメーバブログと比べて、デ...

続きを読む

らーめん inバンコク

皆さんは、ご存知でしょうか?「ちゃぶ屋」というラーメン屋さんを。大将が野球のイチロー選手にも少し似ているという人気有名店です。その「ちゃぶ屋」がタイでも展開されていて、食べることができます。店の名前は「 CHABTON ちゃぶ・とん」たぶん、ちゃぶ屋・とんこつラーメンの略なんでしょうね。※割り箸入れに、さりげなく書いてあります。ビールも頼めます。日本国内に、とんこつらーめんとシンハービールを一緒に食べられ...

続きを読む

バンコクの三菱

タイ・バンコクで、三菱自動車のミラージュのイベントが催されていました。たまたま通りかかったのですが、新型ミラージュというこの車は、現地タイの工場で生産されています。バンコク市内の駅前、ロケーションの良い場所での開催。近年では、日本国内で存在感が少し大人しい感じのする「名門・三菱自動車」タイ国内では、いすゞや三菱のような、過去に日本国内の普通乗用車部門で名門であった自動車メーカーが、いすゞはピックア...

続きを読む

MILO(ミロ)

タイにもMILO(ミロ)があります。チョコレートバーのようなタイプもあって、ウイスキーなどの蒸留酒とも結構、合いました。育ち盛りの子供だけでなく、大人にも美味しいミロ。タイへ旅行の際は、是非お試しあれ。2013/9/3 12:35タイ雑貨 通販 泰国屋(たいこくや)...

続きを読む

猫はネコでも「招き猫」しかもちょっと、巨大な招き猫です。この招き猫は、実は日本には居ません。意外なことに、タイ王国の首都バンコクに居ます。エカマイ駅に隣接したゲートウェイという日本をモチーフにしたショッピングモールに設置してあります。異国の地に、日本生まれの「招き猫」ちなみにタイの人は、日本や日本人に対し「良い印象」を持っている人が多いです。数年前に他国で日系資本の店舗が、破壊されるという出来事が...

続きを読む

泰国屋公式ブログ / welcome





















泰国屋ヤフーストア店の店舗状況】




にほんブログ村 旅行ブログ タイ旅行へ

ブログランキング





クリックで救える命がある。
泰国屋本店ホームページ

泰国屋キャラクター事業部ホームページ



プロフィール

泰国屋(たいこくや) 店主

管理人:泰国屋(たいこくや) 店主
泰国屋(たいこくや)です。
タイ雑貨web通販(楽天市場、ヤフーショッピング、アマゾン、本店)
にてタイのアイテムを取扱販売しております。

当ブログでは
タイ王国(バンコク・チェンマイ等)出張時の写真、
ショップ情報などを配信しています。
LINEスタンプも製作販売しておりますので
宜しければチェックしてみて下さい。

ありがとうございます!

最新記事

【泰国屋公式ブログ】