FC2ブログ
        

ホーム

        

記事一覧

        

【タイ旅行】バンコクの食堂 王宮エリアで キタナトラン?

こちらタイ王国。

首都バンコクの王宮エリアの近辺。

観光エリアということも有り、外国人の数も多いです。


そんな中、

小腹がすいたので早めの昼食。

ただ、飲食店などが少なく、

タイの人が普段通う食堂に突入。

「キタナトラン」というフレーズが脳裏をよぎる。


タイ人ではなく特に外国人(日本人)である

私にはハードル高めかなと思いつつも。

空腹には勝てずに突撃。


泰国屋(たいこくや)公式ブログ


写真はキタナトラン@タイランド。

食堂の店内はこんな感じです。


泰国屋(たいこくや)公式ブログ


なんというか、年季の入った定食屋さんです。

日本だと個人的には、まず入店しないと思います。


英語もほとんど通じなかったので、

指差しと、「バミー。バミー」※タマゴ麺のこと

と言って、オーダー完了。




運ばれてきた料理がこちらです。


泰国屋(たいこくや)公式ブログ

適当に頼んだのに 何やらおいしそうな料理。

この料理が一体何バーツなのか

自分が何を頼んだかも

あまり理解しない中。

泰国屋(たいこくや)公式ブログ


いざ実食。

どちらも、日本ではあまり味わえない「アジ」を出していました。

麺料理は、確か八角を使った少し薬膳っぽい味わい。

辛くないです。



手前の料理は、甘辛い北京ダックのような

味付けで、日本人でも馴染みのある味です。


タイ料理は好きなので、どちらも美味しかったです。


バンコクは日本と比べて物価も安いので、

高級レストランなどで舌鼓もいいですが。


屋台や食堂なども、飾らないタイ料理が食べられるので好きです。

スパイスの撮り過ぎ、掛け過ぎ等にはくれぐれも注意です。

さりげなく、手前の料理に唐辛子が添えてありますが、

箸休めに食べていると・・・。

いつも通り、またまた後悔。

大汗かいて、お水もたくさんいただきました。

辛いもが大好きなのに

タイの辛さは日本で食べる辛さとは

質が違うというか。

種類が違うというか。

おいしゅうございました!

大都会バンコクの王宮エリアにある

とあるバンコクの食堂より。



タイ雑貨通販の泰国屋(たいこくや) タイ王国出張旅行ブログ
関連記事


  

  

  


  

  

  











コメント

コメントの投稿

非公開コメント

泰国屋公式ブログ / welcome












「楽天市場でタイでも珍しい本場の雑貨をお買い物できます」


「Tポイントが使えるヤフーストア店」


「泰国屋の直営ネットショップ。タイのYoutube動画などもあり賑やか」


「ツイッターフォロー歓迎です。主にタイ関係のニュースなどをフォローしています」


「タイ人の皆様のいいね!が7割以上を占めているというタイランドなページです」


「LINEスタンプ販売中。当店キャラ「タイぞう」スタンプなど国内外問わずたまに売れています」




「タイでも見たことない珍しいステッカー。自分用、ばら撒き用お土産としても人気」



にほんブログ村 旅行ブログ タイ旅行へ

ブログランキング

タイ雑貨ネット通販泰国屋(たいこくや)本店ホームページ




「タイでも見たことない珍しいステッカー。自分用、ばら撒き用お土産としても人気」


「楽天市場でタイでも珍しい本場の雑貨をお買い物できます」


「Tポイントが使えるヤフーストア店」


「いつものアマゾンで気軽にタイ雑貨」


「泰国屋の直営ネットショップ。タイのYoutube動画などもあり賑やか」



プロフィール

泰国屋(たいこくや) 店主

管理人:泰国屋(たいこくや) 店主
タイ雑貨通販の泰国屋(たいこくや)です。

タイ雑貨web通販(楽天市場、ヤフーショッピング、アマゾン、本店)
にてタイのアイテムを取扱販売しております。

SNS(ツイッター、facebook、アメブロ)なども発信中

当ブログでは
タイ王国(バンコク・チェンマイ等)出張旅行時の写真、
ショップ情報やセール情報。
タイフェスティバルのブログ記事などを配信しています。

オリジナルLINEスタンプも販売中。

日本とタイとの架け橋となるように
タイ出張旅行、タイフェスティバルなどの記事を
写真付きで特に力を入れております。
料理の写真やお寺のブログ、写真なども。

特にタイ関係のブログ記事
チェックしてみて下さると嬉しいです。

ありがとうございます!

【泰国屋公式ブログ】





全記事表示リンク