ホーム

        

記事一覧

        

トンロー駅【Thong Lo】

タイ・バンコクのBTSトンロー駅近辺は店主のお気に入りスポット。



泰国屋(たいこくや)公式ブログ

BTSとはバンコクの高架都市鉄道。観光にも便利。

泰国屋(たいこくや)公式ブログ

清潔感のある駅構内。

泰国屋(たいこくや)公式ブログ

階段はこんな感じです。

広告と、階段右側の植物が、タイにいることを感じさせます。

泰国屋(たいこくや)公式ブログ


トンローは屋台街で有名。

スクンビット・ソイ38という通りには、

屋台が出並びます。

写真の右側の通りです。



泰国屋(たいこくや)公式ブログ


お気に入りは、カオマンガイという鳥の料理。

カオマンガイトートという、鳥のフライの料理。


泰国屋(たいこくや)公式ブログ

ここのカオマンガイ屋台は、通りに入って左側にあります。

昨年訪問したときに、日本語の簡単なメニューもできていました。

泰国屋(たいこくや)公式ブログ


屋台街入り口のそばにセブンイレブンがあるので、

店主はそちらで大好きなタイビールを数缶買って、

屋台街で晩酌を上げています。

日本では、タイビールは種類も少なく、なかなか普段飲みできないので、

酒好きの「血」が騒ぎます。


泰国屋(たいこくや)公式ブログ


美味しいタイ料理と、タイビール。

レストランなどで食べる正統派の料理も好きですが、どちらかというと、

現地の人に混じりながら、肩肘を張らずにビール片手につまむ屋台のタイ料理が好きです。

テーブルに載っている料理に加えて、お酒すべて含めても、1000円あれば余裕でお釣りが返ってきます。

ちなみに東京・代々木のタイフェスティバルのシンハービールは1缶400円でした。

タイビールは日本ではあまり流通していないので、高価ですよね。

逆にタイでは、日本のアサヒ・スーパードライがかなり割高です。


注文は指差しでもできますよ。


小銭と小額紙幣の準備はお忘れなく。

これは気持ちの問題なのですが、

屋台でもほんの少しだけ多めにお支払いすると、

よりスマートかも!?


店主は、箸箱を携帯し、日本から持参した箸(滑り止めの溝のあるタイプ)を

屋台やレストランでいつも使っています。

たまに奇異な眼差しを受けるときもありますが、日本人なので、タイ料理を食べるときも、

箸で食べるほうが「楽」です。

ともあれ、

タイ・バンコクへ旅行する方へ、トンローの屋台街。オススメです。



2013/8/13 18:25

タイ雑貨 通販 泰国屋(たいこくや)



  

  

  

  


  

  

  











コメント

コメントの投稿

非公開コメント

泰国屋公式ブログ / welcome





















泰国屋ヤフーストア店の店舗状況】




にほんブログ村 旅行ブログ タイ旅行へ

ブログランキング





クリックで救える命がある。
泰国屋本店ホームページ

泰国屋キャラクター事業部ホームページ



プロフィール

泰国屋(たいこくや) 店主

管理人:泰国屋(たいこくや) 店主
泰国屋(たいこくや)です。
タイ雑貨web通販(楽天市場、ヤフーショッピング、アマゾン、本店)
にてタイのアイテムを取扱販売しております。

当ブログでは
タイ王国(バンコク・チェンマイ等)出張時の写真、
ショップ情報などを配信しています。
LINEスタンプも製作販売しておりますので
宜しければチェックしてみて下さい。

ありがとうございます!

最新記事

【泰国屋公式ブログ】