FC2ブログ
        

ホーム

        

記事一覧

        

【タイ旅行】BIG C(ビッグシー) オールスターズの皆さん(in バンコク / タイランド)

バンコク滞在中は、伊勢丹向かいのビッグシー(BIG C)へ良く足を運びます。

まさに、バンコクっ子たちのスーパー。

タイにも日系スーパーのイオンがありますが、タイの人にとってのジャスコ、イオンのような雰囲気を感じます。


IMGP3894 (1024x699)


IMGP3895 (1024x605)


IMGP3896 (1024x594)


思わず手の親指で「グッド」をしたくなったら、

おそらく、ビッグシーファミリーの仲間入りです。


この日は、日用品やお惣菜などを買った記憶があります。


本場のタイ料理のお惣菜。

お値段も安いですし、改めてビッグシーの「戦闘力」の高さを帰宅後のホテルで

思い知りました。

「わたしの戦闘力は、53万です」



後日、簡単なお土産などを買うために、ビッグシーを訪問。


ウエスタンなクマさんが、目の前に現れました。


(ここは、タイではなくアメリカなのか?)


IMGP4395 (1024x680)

やはり、アメリカンな西部劇スタイルの方々が。


IMGP4396 (1024x680)

こっそり、写真を撮ろうとしましたが、皆さん気づいてしまいました。

至近距離から一眼レフで、私は外国人の日本人(イプーン)。

目立ちまくりです。

皆さんの目線が突き刺さります。


(すみませんでした、お願いです、撃たないで)


などと考えていると、

女性のカウボーイ(カウガール)さんが、仲間のカウボーイの皆さんに話しかけて、

いよいよこれまでか・・と半ばあきらめていると


IMGP4397 (1024x671)

皆さん、ハイチーズ!


似合っています。

ありがとう、タイのアメリカンな人たち。

(・・たぶんBIG Cのスタッフの方々です)

IMGP4400 (1024x656)


ありがとうビッグシー。

更に、ファンになりました。

最後の写真を撮影後、

看板のクマさんカウボーイと同じく、

指で「OK」マークを作ったのは言うまでもありません。


ちなみに、訪問時点現在(2013/9)の情報ですが、


JCBカードが使えないのが(確かマスターカードもNG? VISAカードはOKだと思います)

少し不便。


ただし、商品数も豊富で、見ているだけでも楽しいです。

こちらの店舗はフードコートも併設されているので、

オススメです。


スナック系をはじめ、加工食品のお土産なども色々種類が豊富なので、見つかると思います。

タイラーメン、タイ限定のプリッツのようなスナック系も。

タイ旅行の空き時間に訪れてみてはいかがでしょうか。

BTSチットロム駅から約徒歩5分ほどです。



タイ雑貨通販の泰国屋(たいこくや) タイ王国出張旅行ブログ


2013/10/25 19:05


タイ雑貨 通販 泰国屋(たいこくや)


泰国屋HPpng
関連記事


  

  

  


  

  

  











コメント

コメントの投稿

非公開コメント

泰国屋公式ブログ / welcome












「楽天市場でタイでも珍しい本場の雑貨をお買い物できます」


「Tポイントが使えるヤフーストア店」


「泰国屋の直営ネットショップ。タイのYoutube動画などもあり賑やか」


「ツイッターフォロー歓迎です。主にタイ関係のニュースなどをフォローしています」


「タイ人の皆様のいいね!が7割以上を占めているというタイランドなページです」


「LINEスタンプ販売中。当店キャラ「タイぞう」スタンプなど国内外問わずたまに売れています」




「タイでも見たことない珍しいステッカー。自分用、ばら撒き用お土産としても人気」



にほんブログ村 旅行ブログ タイ旅行へ

ブログランキング

タイ雑貨ネット通販泰国屋(たいこくや)本店ホームページ




「タイでも見たことない珍しいステッカー。自分用、ばら撒き用お土産としても人気」


「楽天市場でタイでも珍しい本場の雑貨をお買い物できます」


「Tポイントが使えるヤフーストア店」


「いつものアマゾンで気軽にタイ雑貨」


「泰国屋の直営ネットショップ。タイのYoutube動画などもあり賑やか」



プロフィール

泰国屋(たいこくや) 店主

管理人:泰国屋(たいこくや) 店主
タイ雑貨通販の泰国屋(たいこくや)です。

タイ雑貨web通販(楽天市場、ヤフーショッピング、アマゾン、本店)
にてタイのアイテムを取扱販売しております。

SNS(ツイッター、facebook、アメブロ)なども発信中

当ブログでは
タイ王国(バンコク・チェンマイ等)出張旅行時の写真、
ショップ情報やセール情報。
タイフェスティバルのブログ記事などを配信しています。

オリジナルLINEスタンプも販売中。

日本とタイとの架け橋となるように
タイ出張旅行、タイフェスティバルなどの記事を
写真付きで特に力を入れております。
料理の写真やお寺のブログ、写真なども。

特にタイ関係のブログ記事
チェックしてみて下さると嬉しいです。

ありがとうございます!

【泰国屋公式ブログ】





全記事表示リンク