FC2ブログ
        

ホーム

        

記事一覧

        

【タイフェスティバルのライブ会場写真もあるよ!東京・代々木2017(第18回),2016(第17回)】 THAI FESTIVAL @TOKYO , JAPAN タイフェスの写真ブログ

【パスポートが不要なタイ旅行!?】

【タイフェスティバルの雰囲気を味わえるブログ記事(写真もあるよ!)】


タイ雑貨通販の泰国屋(たいこくや)でございます。

当店はタイフェスティバルに出店していないのですが、

店主の私はタイが好きなので


スケジュールが合えば

東京・代々木公園で毎年春に開催されます

タイフェスティバル(タイフェス)に訪れております。


ちなみにその日の梱包発送はバッチリお休みを頂いております。


一押しは

タイのミュージシャンの皆さんによるフリーライブ。


ステージまでの距離もメチャクチャ近く

生のパフォーマンスはアツイです。


タイでとても人気のミュージシャンが続々と登場することもあり、

日本で言うところの紅白歌合戦状態。


ほんと豪華な顔ぶれなんです。

Youtubeの再生回数ひとつ見ても

人気が伺えます。



この記事では2017年、2016年の二年分の

タイフェスの写真を中心にアップします。

→この2年にわたるタイフェス記事

 ボリューミーなので2018/6/24現在も内容を

 追加拡充更新中です。




本当は一眼レフを持参してというのが理想的なのですが、

旧式の私物スマホで失礼します。

お酒飲みながらライブを盛り上がりながら撮った写真です。

突っ込みどころも多いですが、

未体験の方は無料でライブも楽しめますので

是非体験してみてください! ※敬称略




THAI FESTIVAL 2017 @TOKYO , JAPAN 第18回タイ・フェスティバル2017・東京

20170514_113443.jpg

写真は第18回タイフェスティバル2017東京・代々木のゲート。

いきなりタイっぽい。

毎年ゲートもデザインが違うんです。

毎回タイの入り口というデザイン。

今年はこう来たかとチェックするのも密かな楽しみ。


入口をくぐればそこから先は

パスポートが不要なタイランド!

タイ航空に乗らなくとも突如東京のど真ん中に現れた

「タイ」に着いてしまうという。


20170514_133102.jpg


トップバッターは「エ-ムAF」

写真だといまいち伝わりませんが

顔とか超小さくて かわいかったです。

あぁ、芸能人ってすごいなと。



20170514_134753.jpg

20170514_135737.jpg

20170514_140838.jpg


20170514_141946.jpg


セクシーなルークトゥン大人気歌手

バイトゥーイ(Baiteoy RSiam)登場。

生で見るバイトゥーイ(Baiteoy RSiam)に感動。

Youtubeの動画とかよく見ていました。



再生回数1.5億回越え!




再生回数5千万回越え!



バイトゥーイ(Baiteoy RSiam)

国民的な人気の歌手です。



20170514_142142.jpg

20170514_145039.jpg

20170514_145454.jpg

20170514_154934.jpg

20170514_161248.jpg

パラポン! 彼のステージはいつも

「おひねり(チップ)」が飛び交います。

ファンサービスも良いです。

(もっといい写真なかったのかとちょっと反省です)



20170514_122013.jpg

お腹がすいたので

会場の屋台でランチ。

ワンコイン・500円。

20170514_121110.jpg

たくさんあるお店の中から

散々吟味して選んだ

欲張りな盛り合わせ。


アローイ。

美味しかったです。

タイで食べた味を思い出しました。

お酒好きにはタイ料理とお酒と合わせずにいられない。

会場ではみなさん思い思いに

タイのビールを片手に会場を歩いていたり。

お花見のようにシートを敷いて楽しんだり。

フリーダムな雰囲気です。





ライブは夜の部もあるのですが

例年、夕方のライブで帰路についています。

午前中からいると体力的にキツイんです。

めちゃくちゃ人が多いので。


来年こそは夜まで粘ろうか・・・・。



THAI FESTIVAL 2016 @TOKYO , JAPAN 第17回タイ・フェスティバル2016・東京


20160514_125422.jpg

毎年TUKTUKの実車を販売しています。

カワイイ

レンタカーとかでなら借りて乗ってみたい!

20160514_125433.jpg

ちなみにお値段は確か100万円ちょっとだと思います。

値段にもやや驚きますが

ナンバーをつければ日本でも走れるという事が驚き。


メインステージではライブもスタート。

20160514_131944.jpg

20160514_134058.jpg

20160514_133939.jpg

20160514_135303.jpg

20160514_140628.jpg

20160514_141802.jpg

20160514_142050.jpg

20160514_142412.jpg

20160514_142859.jpg

20160514_143648.jpg

20160514_143703.jpg

20160514_143710.jpg

20160514_144446.jpg

20160514_144749.jpg

20160514_144900.jpg

20160514_145017.jpg

20160514_150525.jpg

20160514_152722.jpg

20160514_150525_20170913140400c0e.jpg

20160514_152357.jpg

20160514_152722_20170913140403cf1.jpg

20160514_154322.jpg

20160514_164443.jpg

20160514_164727.jpg

20160514_165440.jpg

あぁ、大好きなチャーンビール。

アロイ(美味しい)です。

会場では他にシンハービールなども売っています。


20160514_165330.jpg


Amazing THAILAND!

アメージングすぎるぜ、タイランド。

愛しているぜタイランド。

タイスマイル。にっこり。


最高です。タイランド。

会場はタイの雰囲気で匂いもそう。

マンゴーとかドリアンとかタイの調味料の匂いだとかが。

流行りのパクチーも混ざっていますね。


在日タイ人の方も多くいらっしゃるので

そこかしこでタイ語が飛び交います。


場所は渋谷区なのに本当に不思議。


今回は写真だけのアップですが、

何となく雰囲気を感じて頂けたら幸いです。


ファミリーでもデートでも仲間と、

一人でもオススメ。

お食事もワンコインのものも多く

敷居はとても低いです。


タイ王国、タイ料理とか

全く馴染みも接点もないという方も

本場のタイを気軽に体験できます。

出店屋台が数えきれないほど出ていますし

お祭りの屋台感覚で楽しめますよ。

東京・代々木会場は二日でのべ

約30万人も来場します。

本当にすごい人出です。

人混みが苦手という方は午前中10時頃とか

比較的すいていますよ。

タイの人気ミュージシャン、アーティストの皆様による

パフォーマンスは例年 午後から開始する事が多いです。

会場に行くだけで

パスポート無しで行けるタイ旅行という感じ。

加工品、お菓子、食料品などお土産なども買えますので

会場で一度、帰宅後にもう一度楽しめます。


駐日タイ王国大使館が全面的に強力にバックアップしているイベント。

毎年タイ国際航空のチケットを抽選していたり。

ムエタイの実演や伝統舞踊を披露していたり。

タイはとても親日的なお国柄ですし

タイには王室があり、仏教が盛ん。

共通点も多いです。

未体験の方は

次回はタイフェスを覗かれてみては?


↓おまけ

【この記事に登場したアーティストの皆様の一覧リスト】

→観客の一人として訪れたので 途中会場をブラブラしたり。
 
 全ては写真撮れていないです。すみません...


タイ・フェスティバル公式HPより 


〇第18回 2017年タイフェスティバル東京・代々木

出演者ミュージシャン アーティスト リスト一覧
※敬称略

タッカテン・チョンラダー
VieTrio(ヴィ・トリオ)


エ-ムAF

パラポン


ルークワーピチカー(ピジカー)


ヌムガラー


ペックパリチョーク

バイトゥーイ

インティティカーン

ゲンFLAME

サウンドオブサイアム

コーサックスマン


〇第17回 2016年タイフェスティバル東京・代々木

出演者ミュージシャン アーティスト リスト一覧
※敬称略

タッカテン・チョンラダー

パオ・パオワリー

シーポーダム


ゲーンソム・タナタット

ハン・イッサリヤ

ジェームス・ジラユ(JAMES JIRAYU)


VieTrio(ヴィ・トリオ)


Tiger Club(タイガー・クラブ)

2015-2016 年ミス&準ミスタイラン

カラシン舞踊団

デックタイグループ OMPA


以上 タイ・フェスティバル公式ホームページより 一部編集


タイのアーティストの皆様

素晴らしいパフォーマンスに感謝。

「コップン・カップ!」

タイのアーティストの皆様も

日本での公演という事でみなさん気合が入っています。


芸術は国境を越えます。

タイフェスティバル未体験の方は是非!


2017/9/13

※ブログ記事 一部加筆済

タイ雑貨通販 泰国屋(たいこくや)
関連記事


  

  

  


  

  

  











泰国屋公式ブログ / welcome












「楽天市場でタイでも珍しい本場の雑貨をお買い物できます」


「Tポイントが使えるヤフーストア店」


「泰国屋の直営ネットショップ。タイのYoutube動画などもあり賑やか」


「ツイッターフォロー歓迎です。主にタイ関係のニュースなどをフォローしています」


「タイ人の皆様のいいね!が7割以上を占めているというタイランドなページです」


「LINEスタンプ販売中。当店キャラ「タイぞう」スタンプなど国内外問わずたまに売れています」




「タイでも見たことない珍しいステッカー。自分用、ばら撒き用お土産としても人気」



にほんブログ村 旅行ブログ タイ旅行へ

ブログランキング

タイ雑貨ネット通販泰国屋(たいこくや)本店ホームページ




「タイでも見たことない珍しいステッカー。自分用、ばら撒き用お土産としても人気」


「楽天市場でタイでも珍しい本場の雑貨をお買い物できます」


「Tポイントが使えるヤフーストア店」


「いつものアマゾンで気軽にタイ雑貨」


「泰国屋の直営ネットショップ。タイのYoutube動画などもあり賑やか」



プロフィール

泰国屋(たいこくや) 店主

管理人:泰国屋(たいこくや) 店主
タイ雑貨通販の泰国屋(たいこくや)です。

タイ雑貨web通販(楽天市場、ヤフーショッピング、アマゾン、本店)
にてタイのアイテムを取扱販売しております。

SNS(ツイッター、facebook、アメブロ)なども発信中

当ブログでは
タイ王国(バンコク・チェンマイ等)出張旅行時の写真、
ショップ情報やセール情報。
タイフェスティバルのブログ記事などを配信しています。

オリジナルLINEスタンプも販売中。

日本とタイとの架け橋となるように
タイ出張旅行、タイフェスティバルなどの記事を
写真付きで特に力を入れております。
料理の写真やお寺のブログ、写真なども。

特にタイ関係のブログ記事
チェックしてみて下さると嬉しいです。

ありがとうございます!

【泰国屋公式ブログ】





全記事表示リンク