fc2ブログ
        

ホーム

        

記事一覧

        

【タイ】チェンマイの古刹 ワット・ジェッド・ヨード(Wat Jed Yod)


チェンマイです。

今日はチェンマイのお寺のブログ記事。


2014/5のタイ出張、チェンマイ滞在時に

チェンマイの古刹 ワット・ジェッド・ヨード(Wat Jed Yod)に訪れました。

その時の写真がいくつかありましたので、

訪タイから時間が経過している事も相まって、

個人的にもタイの事が恋しくもありますので、

久しぶりにタイ出張旅行ブログ記事に起こします。


出張時のオフに旅の安全などの祈願も含め、

焼き付ける暑さの中、未訪問であった

チェンマイの・古刹に地図を片手に、徒歩で向かいました。


ワット・ジェッド・ヨードは、

大雑把に言うと、チェンマイの市街地の西北に位置します。


お寺の入り口

ワット・ジェッド・ヨード Wat Jed Yod 01


タイ王室「ゆかり」のお寺です。

ワット・ジェッド・ヨード Wat Jed Yod 02


プミポン国王陛下の肖像画も掲げられています

ワット・ジェッド・ヨード Wat Jed Yod 03


表面の石が年月を経て、侵食されている石仏。
独特の趣があります。

ワット・ジェッド・ヨード Wat Jed Yod 04



ワット・ジェッド・ヨード Wat Jed Yod 05


境内には、お坊さんに小僧さんの姿も

ワット・ジェッド・ヨード Wat Jed Yod 06

白いペンキで塗った枝に、自分の名前と願い事を書いて奉納するようです。
神社の「絵馬」と少し似ていますね。

ワット・ジェッド・ヨード Wat Jed Yod 07


もちろんタイ語で書いています。
コロコロした字体がかわいいです。

ワット・ジェッド・ヨード Wat Jed Yod 08



ワット・ジェッド・ヨード Wat Jed Yod 09

ランナー王朝というタイ北部の古い王様が創建した寺院。

ワット・ジェッド・ヨード Wat Jed Yod 10

インドのお寺をモチーフにしているので、
一般的なタイのお寺とは異なる雰囲気が随所に感じられます。

ワット・ジェッド・ヨード Wat Jed Yod 11


ワット・ジェッド・ヨード Wat Jed Yod 12

ご本尊の仏様。
内部はドーム上で、独特の空気感でした。

ワット・ジェッド・ヨード Wat Jed Yod 13

チェンマイの西北に位置しており、
元気があれば、「センタン」ことセントラル(central)デパートから徒歩で
訪れることができます。

私は、チェンマイは乗り合いバスのソンテウよりも、
徒歩で行動することが多いです。

まだ未参拝の方は、お時間があれば是非。

周辺は交通量の多い幹線道路ですので、

徒歩で訪れる方はくれぐれも、ご注意下さい。

個人的にオススメのスポット、水分補給はお忘れなく。

ワット・ジェッド・ヨード Wat Jed Yod 14


ラブ・タイランド


タイ雑貨通販の泰国屋(たいこくや) タイ王国出張旅行ブログ

2014/11/5 17:01


タイ雑貨 通販 泰国屋(たいこくや)


泰国屋HPpng
関連記事


  

  

  


  









コメント

コメントの投稿

非公開コメント

泰国屋公式ブログ / welcome









「泰国屋の直営ネットショップ。タイのYoutube動画などもあり賑やか」


「ツイッターフォロー歓迎です。主にタイ関係のニュースなどをフォローしています」


「タイ人の皆様のいいね!が7割以上を占めているというタイランドなページです」


「LINEスタンプ販売中。当店キャラ「タイぞう」スタンプなど国内外問わずたまに売れています」




「タイでも見たことない珍しいステッカー。自分用、ばら撒き用お土産としても人気」



にほんブログ村 旅行ブログ タイ旅行へ

ブログランキング

タイ雑貨ネット通販泰国屋(たいこくや)本店ホームページ




「タイでも見たことない珍しいステッカー。自分用、ばら撒き用お土産としても人気」


「泰国屋の直営ネットショップ。タイのYoutube動画などもあり賑やか」



プロフィール

泰国屋(たいこくや) 店主

管理人:泰国屋(たいこくや) 店主
タイ王国(泰王国)の情報、タイ関係の情報に特化。
泰(たい)王国を愛する 泰国屋公式ブログです。

タイ雑貨通販の泰国屋(たいこくや)
タイ王国のアイテム専門店(ネット販売店)です

タイの情報をブログ等で発信しています。
ラブ・タイランド!

タイの情報を
SNS(ツイッター、facebook)でも発信中です。
ありがとうございます!

「泰国屋合同会社は、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイトプログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。」

【泰国屋公式ブログ】





最新トラックバック

全記事表示リンク